與杼神社
   
ご由緒へ
ご社殿へ
年中行事へ
ご祈祷へ
神輿渡御へ
交通案内へ
リンク
ブログ
【旧神輿庫について】
神輿

旧神輿庫は、西暦1700年代後半に建てられたと推定される割拝殿を昭和15年に改修したものです、明治年月の経過から特に屋根の腐朽と雨漏れが著しく、 更に放置する事になれば格納する神輿・付属神具にまで影響の及ぶことは必定でありました。
  ご遷座百年を記念した事業は、社務所の新築、神輿渡御の復活などがおこなわれ、ご遷座記念事業の最終として参道を板石敷に改修、 並びに境内環境整備工事を含む神輿庫改築を以て完成致しました。

神輿

旧神輿庫に使われていた鬼瓦は、天明2年(西暦1782年)のもので、現在の神輿庫壁面に大切に保管されております。



  與杼(よど)神社は京都市伏見区淀に産土神として鎮座しております。
淀神社と明記されることがありますが正しくは與杼神社(与杼神社)です。


與杼神社バナー小
Copyright(c)2008 與杼神社